三菱東京UFJ銀行の保証会社だったモビット、保証会社とは?

モビットといえば三菱東京UFJ銀行の保証会社というイメージがあるでしょうか。
現在は三菱東京UFJ銀行無担保カードローンの保証会社は変更となりエムユー信用保証株式会社になっています。

消費者金融が保証業務を引き受けている事例は少なくありません。
大手消費者金融のプロミス、アイフル、アコムもまた保証会社としての顔も持っています。
保証会社とはなんでしょうか。
私たちにとって遠い存在ではありません。

銀行カードローンで借り入れをするとき、年齢と安定した収入のほかにもう一つ、保証会社による保証を受けられることという条件が加えられています。
契約者が万が一返済できなかった時、保証会社が代位弁済を行います。
保証人と同じ役割です。
代位弁済開始は返済の遅れから60日ほどとなっていますが、代わりに返済をされたからと言って返済がなくなるわけではありません。
保証会社が返済を行った、そうなると契約者が返済しなければならないのは保証会社に対してということになります。
保証会社が消費者金融ということもあり、金利が変わることもあります。
もちろん同意書の中に起債がありますので必ず確認をしましょう。

保証会社に代位弁済を行ってもらうことを甘く見ることができません。
なぜならばそれは金融事故いわゆるブラック情報として個人信用情報機関に記録されているからです。
一定期間保管される情報になりますがそれは非常に長く、記録が残っている間は新しい債務の契約はできません。

モビット増額申請方法とは?限度額いくらまで可能?ベストな方法は?はこちら